講師

講師黒屋 毅(くろや つよし)

1972年10月2日生まれ 福岡県北九州市出身

先祖は3代前まで大分中津藩のお侍さん。黒屋という名字は現在の愛知県新城市で誕生して、当初は「黒屋」ではなく「黒谷」と名乗っていたようです。

好きな言葉は「無常」

アルコールを摂取することと、本を読むのが割と好きです

家族は、妻と子ども3人(娘、息子、娘)

 

 

 

無常という言葉が好きなわけですが、今まで当たり前に来ていた仕事が当たり前に来なくなるってコトはよく起こることですよね。

例えば、生花祭壇作成の技術が足りないことが原因で、今までの当たり前であるお取引先がなくなるかもしれないってコト。

ウチの生花祭壇講習のお客様は程度の差こそあれ、そんな状況に直面されている方がほとんどです。ただ生花祭壇講習を受けたからといって、みんながみんないい結果を出してハッピーになっているわけではありません。(←ココ重要)

「結果の違い」を生む最も大きな要因は、仕事は「常」にあるものではないという無常観の有無ではないかと感じています。持論ではありますが、無常観というのは心の構えです。

  • 今までの当たり前が当たり前ではなくなるという環境の変化を受け入れる構え
  • 環境の変化を受け入れて今までの自分を変化させていく構え

生花祭壇作成が上手くなりたいのに、望んだ結果を得られてない人というのは、このいずれかの構え、もしくは両方の構えがありません。

偉そうなことを言ってしまいましたが、もっと偉そうに言わせていただきます(笑)

生花祭壇作成が上手になりたければ、ダメだった今までの延長線上で考えない、行動しないことです。

生花祭壇講習では、技術向上のために一生懸命やってくれる人、ぶっ飛んで真剣にやってくれる人との出会いを望んでいます。

お気に召せばコンタクトお待ちしています!!

問い合わせバナー