技術のどこに価値を見出すか

大切なものは目に見えない

サン・テグジュペリ

 

技術のどこに価値を見出すか生花祭壇作成の技術を身につけるには、まず基礎を構築していくこと

これが正しい始まりになります。

つまり技術の基礎に価値を見出して、土台をしっかり作る

基礎という土台のないところに応用を持ってきてもうまくはいきません。

家を建てるのと一緒です。

立派な家、豪華な家、オシャレな家、華やかな家、上品な家・・・どんな家であろうと基礎という土台からつくっていくのが「物事の順序」になりますよね。

「家」の成り立ちで考えれば当たり前のことでも、生花祭壇作成の技術を身につけたい人は「上物」を先に建てようとします。

生花祭壇作成の技術という家がいつまでたっても完成しないのは、基礎という土台のないところに建てようとするからです。

基礎をナイガシロにして焦って進んだところで、高くは積み上がっていかない未来が待っているだけです。

「立派な家だな~」って称賛されたいなら、まずは基礎をしっかりするしかありません。

ただし「立派な基礎だな~」って称賛されることってないかもしれません。それでも立派な家の目に見えない部分にはしっかりした基礎が必ず存在します。

生花祭壇作成も、常に見えない部分に価値を見いだしいくのが良い技術者ではないかと思います。

 

問い合わせバナー