生花祭壇講習の詳細

講習詳細

講習人数の上限を4人として、マンツーマンに近いスタイルで努力対効果の高い生花祭壇講習を行っています。あなたの会社や作業場に福岡から出向きます。講習概要は最後にまとめています。

努力対効果の高い生花祭壇講習にかかる費用

努力対効果の高い生花祭壇講習にかかる費用

黒屋
まずは気になる費用から。
初めての方・単発の方
講習費用 50,000円(税別)
移動費用 実費
合計 50,000円(税別)+移動費用
月1の定期講習の方
講習費用 40,000円(税別)
移動費用 実費
合計 40,000円(税別)+移動費用

生花祭壇講習でご負担いただく費用は「講習費用」と「移動費用」の合計になります。

黒屋
また講習人数が1人でも4人でも費用は同じです。

移動費用とは

  1. ガソリン代
  2. 高速代
  3. 公共交通機関の運賃
  4. 宿泊費

1~4のうち、どの費目が該当するかは「地域」や「移動手段」によって異なります。

うちの講習で最も効果の高い「月1回の定期講習」を希望される方は、初回の講習を終えたあと全6回の定期講習契約を結んでいただく手続きになっています。

迷う理由が「値段」なら買え、買う理由が「値段」ならやめておけ

生花祭壇講習の値段で悩まれている方へ

黒屋
2003年から始めた生花祭壇講習ですが、これまで5回の値上げをしています。

「安さ」ではなく「技術の価値」を手にしていただきたく、講習費用の模索を続けてきました。

習う時の判断基準が「値段」の人にはご遠慮いただいて、本気の人と出会える価格帯を模索した結果が現在の講習費用です。

黒屋
もちろんこれが正解かどうかはわかりませんが、結果としてこんな素敵な人たちと出会うことが出来ました。

今の講習費用で出会えた素敵な人たち

  • 技術力アップに時間がかかることを理解し納得してくれた人
  • 講習で学んだことをたくさん「練習」してくれた人
  • 祭壇飾りに「自信」が持てるようになった人
  • 葬儀担当者からの「評価」が上がった人
  • 取引先との関係が良好になった人
  • 新規の取引先が増えた人
  • 売上が伸びた人
黒屋
僕はこの技術には高い価値があると思って生花祭壇講習をやっています。講習を通してそのことを証明してくれた人にも恵まれました。

そしてこれからもこの技術を身につけるコトの恩恵は大きいと感じています。その理由は、葬儀花専門の大手などが勢力を広げて施工件数を伸ばしているからです。

技術がないと必要とされない時代

習ってみたいけど値段で悩まれている。そんな方には以前ネットで流通した「値段」に関する名言をお贈りします。

買うか買わないかの判断基準

迷う理由が「値段」なら買え、買う理由が「値段」ならやめておけ

商品やサービスに価値を感じていながら、値段が高いという理由だけで迷ってるなら「それは買うべきもの」。

商品やサービスに価値を感じてないのに、値段が安いという理由で欲しくなってるなら「それは買っちゃいけないもの」。

そんな意味の言葉です。求めているのは「価値」か「安さ」か。

黒屋
求めているものが「生花祭壇の提供価値を最大化していくこと」であるなら、きっとあなたのお役に立てると思います。

努力対効果の高い生花祭壇講習の特徴

努力対効果の高い生花祭壇講習の特徴

 

生花祭壇の技術力で最も求められるのが「クオリティーの高さ」です。

飾り手はデザインのバリエーションも気になると思います。ただクオリティーの低いままバリエーションを増やしても意味がありません。下手な料理でバリエーションが増えても嬉しくないですよね。

黒屋
生花祭壇も料理と同じです。

顧客満足度を高めるのは結局クオリティーです。

当生花祭壇講習ではクオリティーを高める施策として、「基礎の構築」を徹底して行っています。

技術力の基礎

  • 見るチカラ
  • 細かく動かすチカラ
黒屋
この2つの能力を高めていくことが生花祭壇の「クオリティーの高さ」につながります。

見るチカラ

生花祭壇講習~見るチカラ

野球のバッターでいう「選球眼」だと思ってください。

黒屋
ヒットやホームランを打つにはスイングだけではなく「ボールを見る目」も必要ですよね。

美しいスイングを極めることばかりに注力しても、正しい選球眼が磨かれない限り、ヒットやホームランを打つことは出来ません。

黒屋
実は生花祭壇にも同じようなことが言えます。

「挿す」ことばかりに注力しがちな生花祭壇の技術ですが、技術の半分は「見る」ことで出来ています。

自分が挿したものを「より良く」するために修正は欠かせませんが、修正までの意思決定に必要なのが「見るチカラ」です。

生花祭壇講習では「挿すチカラ」を伸ばすために「見るチカラ」を鍛えて、技術力の基礎を構築していきます。

細かく動かすチカラ

生花祭壇講習~細かく動かすチカラ

野球のピッチャーでいう「コントロール」だと思ってください。

黒屋
いいピッチャーになるにはスピードだけではなく「制球力」も必要ですよね。

スピードボールを投げることばかりに注力しても、コントロールが磨かれない限りいいピッチャーにはなれません。

黒屋
これは生花祭壇にも同じようなことが言えます。

挿すスピードを気にする方は多いですが、コントロールを磨かずに挿すスピードばかり高めても意味がありません。

コントロールがついてくればスピードはあとからついてきます。菊をコントロールする細かく動かすチカラこそが「挿すチカラ」であり、クオリティーの高さの源泉です。

技術力の基礎となる「見るチカラ」と「細かく動かすチカラ」

黒屋
この2つの能力を伸ばしていけば、技術力は確実にアップします。努力対効果の高い生花祭壇講習にぜひご期待ください。

申込みまでの流れ

生花祭壇講習~申込みまでの流れ

step
1
お問い合わせ

生花祭壇講習をご検討の場合、問い合わせフォームにてご依頼内容・ご相談内容をお伝えください。

step
2
ヒアリング

お問い合わせいただいた内容をもとに、電話やメールにて不足情報の補完や講習の輪郭を明確にしていきます。状況把握のため直近1~2ヶ月でお客様が作成された生花祭壇の画像があれば助かります。

step
3
費用提示と日程決め

講習費用と合わせてご負担いただく諸費用などを合計したお見積金額をお知らせいたします。並行して講習日時を決めていきます。

step
4
お申し込み

当方書式の発注書を発行いたしますので、ご記名・ご捺印をしていただき、その確認をもって申し込み手続き完了となります。

講習概要のまとめ

講習費用(初回・単発) 50,000円(税別)+移動費用
講習費用(月1回の定期) 40,000円(税別)+移動費用
お支払い方法 講習終了後に「現金」にて
講習対象 葬儀花を続けていく上で生花祭壇の技術が必要な生花店様
講習コンセプト

わかるより出来る

技術力の基礎を身につける

講習人数上限

4人まで

※1人でも4人でも講習費用は同じです

講習スタイル マンツーマンに近い個別指導
講習時間 3~4時間。遠方地域の場合、時間延長サービスあり

 

Copyright© フューネラルフラワー シェリール , 2019 All Rights Reserved.