生花祭壇講習の詳細

講習テーマは基礎の構築

生花祭壇講習13生花祭壇作成の技術力を向上させる。

そのためには、「技術の基礎」を構築していくことが必要です。

では、技術の基礎とは何か?

フューネラルフラワー シェリールでは、以下の2つを生花祭壇作成における技術の基礎だと定義しています。

 

 

生花祭壇講習2

生花祭壇講習3

生花祭壇講習4

 

講習の特長と欠点

生花祭壇講習5フューネラルフラワー シェリールの生花祭壇講習は、大きく分けると以下の3つの特長があります。

  1. 努力の正しい方向性がわかる
  2. 2つの基礎を構築しながらスキルアップ出来る
  3. すべての失敗が教材になる

生花祭壇作成の技術の向上において、失敗に勝る教材はありません。また失敗を経ることなく「出来る」ようになることなんてありえません。

出来るようになるまでには、相当の時間的コストが必要なことをご理解ください。

そのため技術の習得をあせっている方にとっては、講習の特長が欠点になる可能性があることだけはお伝えしておきます。

 

目指すのは異質への変化

 生花祭壇講習7出来るようになるまでには、相当の時間的コストが必要です

フューネラルフラワー シェリールの生花祭壇講習において、出来るようになるとはどんなことを言うのか?

それは、今とは全く違う異質なものへと変化することだと定義しています。

例えるなら、液体が気体になるほどの変化です。変化は成長です。

異質になるほどの変化をすれば、その成長は誰にでもわかってもらえます。

出来るようになるまでには、相当の時間的コストが必要なのはそのためです。

やかんの水を沸かそうとガスのスイッチを押しても、すぐには沸騰しませんよね?火をつけたばかりの頃は、何も変わらないように見えるのが当たり前です。

そこで何も変わらないからといって火を止めてしまうと、沸点に達することはないということです。大切なのは何も変わらないようにみえる時期でも燃やし続けるコト

そうすれば沸点には必ず到達します。ただし、それがどのくらいの時間で到達するのかは誰にもわかりません。なぜなら一人一人、持っている火力も違えば、火をつけている時間も違うからです。

最初はだれでも持っている火力は小さいものです。それを徐々に大きな火で熱していけるようにサポートしていきます。

技術を身につける初期段階において、「見えないことを信じる力」というのは必要です。

 

気になる費用

初回講習費用54,000円
移動費用実費

フューネラルフラワー シェリールでご負担いただく費用は「講習費用」と「移動費用」です。

移動費用とは「ガソリン代」「高速代」「公共交通機関の運賃」「宿泊費」です。該当する費目は地域や移動手段によって異なります。

 

2回目以降の講習費用43,200円
移動費用実費

2回目以降の生花祭壇講習は、初回の講習を終えたあと、全6回ごとの定期講習契約を締結された方のみが対象となります。

 

その他生花祭壇講習概要

講習対象生花店・葬儀社
講習コンセプト「わかる」より「出来る」へ
講習スタイル3~4人程度の少人数制でマンツーマンに近い個別指導
講習時間基本3~4時間程度
遠方地域の場合、時間延長サービスあり

 

 講習に至るまでの流れ

 生花祭壇講習9

生花祭壇講習をご検討の場合、問い合わせフォームにてご依頼内容・ご相談内容をお伝えください。

 生花祭壇講習10

お問い合わせいただいた内容をもとに、電話やメールにて不足情報の補完や講習の輪郭を明確にしていきます。状況把握のため直近1~2ヶ月でお客様が作成された生花祭壇の画像があれば助かります。

生花祭壇講習11 講習費用と合わせてご負担いただく諸費用などを合計したお見積金額をお知らせいたします。並行して講習日時を決めていきます。

生花祭壇講習12

 当方書式の発注書を発行いたしますので、ご記名・ご捺印をしていただき、その確認をもって申し込み手続き完了となります。

生花祭壇講習の問い合わせ