生花祭壇講習のコンセプト

コンセプト

正しい方向性で努力すれば、プロフェッショナルな生花祭壇は挿せる!

葬儀花を専門にやっていない生花店の方でも、正しい方向性で努力を積み重ねれば「プロの技術力」はマスターできます。

黒屋
先駆者たちがすでに証明しているので、安心して技術力アップに取り組んでください。

ただ先駆者たちも生花祭壇講習を受講してすぐに上手くなったわけではありません。相応の時間をかけ、相応の努力を積み重ねてマスターした技術力です。そのことはご理解ください。

>>お客様の声へ

正しい方向性のもと、確信を持った努力ができるようサポート

確信のある努力をしよう!~生花祭壇講習

センターピンを狙ったからといって、常に当たるわけではありません。

センターピンに当てたからといって、常にストライクが出せるわけでもありません。

100%の結果は保証されないけど、まず最初に狙うべきはセンターピン。

黒屋
これが僕の考える「正しい方向性」のイメージです。

今まで生花祭壇を頑張ってきたけど上手くいかなかったのは、センターピンという正しい方向性への意識が希薄だった可能性があります。

正しい方向性のもとで努力を積み重ねると、その後の努力対効果は確実に高まります。

努力対効果が高まる最大のメリットは「努力への確信」が持てるようになることです。

確信の持てない努力より、確信をもった努力のほうが「望んだ結果」へより早く近づけますよね。

黒屋
そもそも確信の持てない努力って続きません。

プロの技術力をマスターするなら、正しい方向性のもと確信をもって努力するのが王道です。

生花祭壇講習で共有してもらいたいこと

生花祭壇講習で共有してもらいたいこと

生花祭壇講習では「プロの技術力」をマスターしていただくため、センターピンとなる「考え方と目的」を共有してもらいたいと思っています。

センターピンとなる考え方

わかるより出来る!

センターピンとなる目的

技術力の基礎を身につける!

黒屋
まず狙っていくピンは「わかる」ではなく「出来る」。

「出来る」がセンターピンです。全ては「わかるより出来るのため」に生花祭壇講習を行います。

黒屋
もちろんテクニックやノウハウ的な「知識」もお伝えしますが、極論わからなくても大丈夫です。

その理由は「技術力の基礎」さえ身についてくれば、知識がなくても技術力はアップするからです。

わかるより出来るという考え方のもと、「技術力の基礎を身につける」ピンを狙っていきます。これでプロの技術力をマスターするための方向性はバッチリ!

黒屋
オーバープロミス・オーバーデリバリーの精神で、「挿して」「見せて」「伝えていく」生花祭壇講習にすることをお約束します。

わかるより出来る!技術力の基礎が身につく生花祭壇講習

わかるより出来る!本気の人が学べる生花祭壇講習

目的のセンターピンを倒すために、生花祭壇講習では技術力の基礎を2つに分解して「基礎の構築」に努めていきます。

技術力の2つの基礎

  • 見えること
  • 細かく動かすこと

この2つの能力を高めれば技術力は確実に高まります。技術力の基礎に「わかる」という項目はありません。だからすぐにわからなくても全く問題ないので安心してください。

黒屋
とはいえ、わからないことが多いと不安な方もいると思います。

もちろん講習中はどんな些細なことでも質問してください。僕も出来るだけ丁寧にお伝えします。

生花祭壇の技術を学ぶ上でお願いしたいこと

生花祭壇の技術を学ぶ上でお願いしたいこと

生花祭壇の技術でわからないことは出来るだけ丁寧にお伝えします。

黒屋
ただその代償として「とってもわかりやすい」可能性がありますw

わかりやすい説明の代償とは

わかることで努力の手を止めてしまうリスクがあること

たとえ説明がわかりやすかったとしても、努力対効果を高める手を止めないでほしい。

黒屋
これが僕からのお願いです。

とはいえ、わかることで努力の手が止まるのはあなたのせいではありません。

黒屋
これは脳の勘違いによるところが大きいのです。

わからない状態が改善されると、たとえ一時的であっても安心感が得られますよね。この安心感を脳が「達成感」と勘違いする。そしてレベルアップしたと勘違いするから努力の手が止まるのです。

黒屋
知識だけ詰め込むのは、筋トレせずにプロテインだけ飲むようなもの。プロテインだけ飲んで満足しないようにしてください。

「わかる」は「出来る」への架け橋に過ぎません。

橋が架かると景色は変わります。でも今いる場所から進んだわけではありません。橋を架けるのは僕の役割ですが、その架け橋を歩んでいくのあなたです。

僕はわかるより出来るのために技術力の基礎をしっかり伝えていきます。あなたは正しい方向性のもと確信をもった努力を積み重ねて、「プロの技術力」をマスターしてください。

そのためのサポートは惜しみません。

>>生花祭壇講習の詳細へ

 

投稿日:

Copyright© フューネラルフラワー シェリール , 2019 All Rights Reserved.